船橋の審美歯科・セラミック治療なら

〒273-0005 千葉県船橋市本町1-17-3 市川ビル 1階
JR総武線・東武野田線「船橋駅」より徒歩2分、京成本線「京成船橋駅」より徒歩1分

診療時間
9:00~13:00 ×
14:30~18:00 ×

△:9:00~17:00 休診日:日曜・祝日

ご予約・お問合せはこちら

047-431-4721

銀歯を白くする治療

過去の歯科治療で入れた銀歯も、白い歯にすることが可能です。

  • お口の中の銀歯がギラギラと光って見た目が悪い
  • 口を開けたときに銀歯が見えるのが気になる
  • 金属アレルギーのリスクが心配

などでお悩みの方は、ぜひご相談ください。

銀歯が入っている歯の位置や条件によっては保険適用でき、安い費用で済むこともあります。

当院では、患者さまに「上手い歯医者にお願いしてよかった」とご満足いただけるように、治療法や材料にこだわった治療を行っています。

銀歯は白くできます

銀歯を白くするのは、決して大掛かりな治療ではありません。歯科医院で銀歯を外してセラミックや樹脂(プラスチック)でできた詰め物や被せ物に入れ替えるだけで、自然な見た目の白い歯が手に入ります。詰め物・被せ物はもちろん、ブリッジの銀歯も白い歯に替えることが可能です。

銀歯をセラミックや樹脂(プラスチック)に入れ替えると見た目が良くなるだけでなく、健康面でも大きなメリットがあります。

銀歯の問題点

日本の歯科治療では保険診療が一般的です。保険の虫歯治療でよく使われる銀歯ですが、実は健康上、大きな問題点があるのをご存じでしょうか。

銀歯には「アマルガム」で作られたものと「金銀パラジウム合金」で作られたものがあります。ここではその違いやリスクをご説明します。

アマルガムとは

アマルガムは詰め物の素材として、20〜30年前くらいまでは一般的に使われていました。アマルガムの主成分は水銀ですが、周知の通りこれは人体にとって有害なものです。お口の中のアマルガムからは水銀が溶け出し、体内に蓄積されてしまいます。この事実が判明してから、アマルガムは歯科治療で使われなくなりました。

現在、アマルガムが使われるケースはほとんどありませんが、昔(20〜30年以上前)に治療した銀歯の場合は、アマルガムの可能性があります。もしもアマルガムの詰め物がお口の中にあるなら、すぐに外して白い歯に替えることをおすすめします。

金銀パラジウム合金とは

保険で虫歯を治療した際には銀歯が多く使われます。この銀歯の素材は金銀パラジウム合金と呼ばれ、その名の通りパラジウムという金属を含んだ合金です。しかし、金属の中でもパラジウムはアレルギーを引き起こしやすいことがわかっており、ヨーロッパでは歯科治療で使用することを禁止している国もあります。

金銀パラジウム合金は保険治療の素材として広く使われるものですが、患者さまの健康を考えると、当院ではおすすめできないと考えています。

症例紹介

当院で銀歯白くする治療を受けた方の症例をご紹介します。

奥歯2本をオールセラミックインレーで治療したケース

Before

After

T・Kさま 女性 40代

検診・クリーニング希望で来院されました。クリーニング後に保険の銀歯に段差があることが判明。虫歯のリスクがあるため、虫歯になりにくい材料での治療を希望され、セラミックインレーで治療を行いました。セラミックにすることで段差もなく、汚れの溜まりにくい歯になり、見た目も改善しました。

治療の期間:約3週間

治療のリスクや副作用:銀歯を外した後のご自身の歯を削る必要があります(削る量は材質や個人差によります)。歯の状態によっては神経の治療が必要になる場合があります。治療時に出血を伴う可能性があります。強い力をかけると割れる(欠ける)可能性があります。

銀歯白くする治療の種類・費用

銀歯を白くする治療の種類と値段をご紹介します。当院の銀歯を白くする治療には以下の3つの特徴があります。

  • 1
    最新機器「マイクロスコープ」の使用

治療部分を5~20倍程度まで拡大して見ることができる歯科用顕微鏡「マイクロスコープ」を使用。マイクロスコープの日本の歯科医院での保有率は3~4%と言われています。「精度」にこだわった治療のために、このような最新の医療機器を導入しているのです。

  • 2
    自費治療なら3年間の保証付き

患者さまに少しでもご安心いただけるよう、自費で行う銀歯を白くする治療には3年間の保証をお付けしています。

  • 3
    保険での治療が可能

保険で可能な白い詰め物や被せ物の治療は限られていますが、患者さまのご希望があれば可能なものは保険での対応をさせていただきます。

保険治療で白くする(コンポジットレジン)

小さな銀歯でしたら、保険適用のコンポジットレジンと呼ばれる樹脂(プラスチック)で白い歯にできる場合があります。保険でできるため費用は安く済みますが、以下のようなデメリットもあります。

  • 強度が低いため、噛むときに強い力がかかる奥歯や、大きな銀歯の場合は治療できないことがある
  • 吸水性があるため変色しやすい
  • すり減りやすい(摩耗しやすい)ため、使っているうちに噛み合わせの高さが変わってしまうことがある
費用・値段
保険適用のため患者さまのご負担は1本2,000円程度

保険治療で白くする
(ハイブリッドセラミック・CAD/CAM冠)

ハイブリッドセラミックは、レジンと呼ばれる樹脂(プラスチック)とセラミックを混ぜ合わせた素材です。樹脂とセラミックの中間と言える、以下のような特徴を持っています。

  • 保険適用のため費用が安い(前から6番目と7番目の奥歯は、金属アレルギーがある場合のみ保険適用可能)
  • 樹脂よりも強度や耐久性が高いため、コンポジットレジンで治療できない大きな銀歯や、奥歯の銀歯も治療できる

一方で、

  • コンポジットレジンよりは丈夫だが、セラミックやジルコニアほどの強度や耐久性はない
  • セラミックやジルコニアに比べると吸水性があるため変色しやすい
  • セラミックやジルコニアに比べるとすり減りやすい(摩耗しやすい)ため、治療後しばらくすると噛み合わせの高さが変わってしまうことがある

などのデメリットもあります。

費用・値段
保険適用のため患者さまのご負担は1本6,000円程度

自費治療で白くする(オールセラミック)

オールセラミックは、金属や樹脂(コンポジットレジン)を使わず、歯科用セラミックだけを使って銀歯を白い歯にする治療です。保険適用外なので自費治療になりますが、以下のような多くのメリットがあります。

  • 保険の銀歯のように劣化しない
  • 保険のコンポジットレジンのように変色や摩耗(すり減り)がない
  • 銀歯やコンポジットレジンよりも長持ちする
  • さまざまなセラミック治療の中で一番見た目が美しい
  • 汚れがつきにくいため虫歯や歯周病にかかりづらい
費用・値段
デンリッシュ:132,000円 ※色合わせ1回のみ
ASIST:154,000円 ※色合わせ何回でも可

※それぞれ連結する場合は、連結料が一か所につき別途11,000円かかります。
※自費治療は詰め物・被せ物の費用以外に、再診料1,100円、形成 4,400円、印象5,500円、仮歯 3,300円の料金がかかります。

自費治療で白くする(e-max)

e-maxは、近年開発された新しいセラミックです。強度はジルコニアにやや劣るものの、強度と見た目の美しさを両立したセラミックです。金属や樹脂(コンポジットレジン)を使わず、セラミックだけを使って銀歯を白い歯にできます。保険適用ではなく自費治療ですが、以下のような特徴があります。

  • 保険の銀歯のように劣化しない
  • 保険のコンポジットレジンのように変色や摩耗(すり減り)がない
  • 銀歯やコンポジットレジンよりも長持ちする
  • 汚れがつきにくいため虫歯や歯周病にかかりづらい
費用・値段

e-maxインレー・アンレー・クラウン:93,500円

※連結する場合は、連結料が一か所につき別途11,000円かかります。
※自費治療は詰め物・被せ物の費用以外に、再診料1,100円、形成 4,400円、印象5,500円、仮歯 3,300円の料金がかかります。

自費治療で白くする(ジルコニア)

ジルコニアは、金属や樹脂(コンポジットレジン)を使わず、ジルコニアセラミックを使って銀歯を白い歯にする治療です。保険適用外で自費治療になります。ジルコニアのメリットは以下の通りです。

  • 保険の銀歯のように劣化しない
  • 保険のコンポジットレジンのように変色しない
  • 保険のコンポジットレジンのように摩耗しない(すり減らない)
  • 銀歯やコンポジットレジンよりも長持ちする
  • オールセラミックよりも強度や耐久性が高い
  • さまざまなセラミック治療の中で最も丈夫なため、奥歯の中でも特に噛む力が強くかかる歯の治療もできる
  • 汚れがつきにくいため虫歯や歯周病にかかりづらい
ジルコニアクラウン
費用・値段
デンリッシュ:71,500円
ASIST:99,000円

※連結する場合は、連結料が一か所につき別途11,000円かかります。

ジルコニアインレー・アンレー 
費用・値段
デンリッシュ(奥歯に適応):64,900円

※ステイン加工を行う場合は、別途2,200円がかかります。
※連結する場合は、連結料が一か所につき別途11,000円かかります。

費用・値段
ASIST(見える部分に適応):93,500円

※連結する場合は、連結料が一か所につき別途11,000円かかります。
※自費治療は詰め物・被せ物の費用以外に、再診料1,100円、形成 4,400円、印象5,500円、仮歯 3,300円の料金がかかります。

自費治療で白くする(ジルコニアブリッジ)

銀歯のブリッジがお口に入っている場合は、ジルコニアブリッジで治療します。ジルコニアブリッジは、金属を一切使わないジルコニア製のブリッジを被せる治療です。ブリッジには噛む力が強くかかるため、耐久性が高く丈夫な素材でないと作製できません。

白色の素材の中では、ブリッジに耐えられる強度を持つのはこのジルコニアだけです。噛む力が強くかかる奥歯ブリッジ治療にも使えます。ジルコニアブリッジは保険適用外の自費治療になりますが、以下のようなメリットがあります。

  • 保険の銀歯のブリッジのように劣化しない
  • 銀歯のブリッジよりも長持ちする
  • 汚れがつきにくいため、虫歯や歯周病になるリスクが低い
費用・値段

デンリッシュで作製し、3本ブリッジの第一大臼歯が欠損の場合 214,500円

※それぞれ連結する場合は、連結料が一か所につき別途11,000円かかります。

※ブリッジの部位や、本数、材質によって金額に変動があります。

※自費治療は詰め物・被せ物の費用以外に、再診料1,100円、形成 4,400円、印象5,500円、仮歯 3,300円の料金がかかります。

治療名:銀歯を白くする治療

治療の説明:見た目や噛み合わせなどの改善を目的に、人工の歯(かぶせもの)で補う治療法です。

治療のリスクや副作用:強い力をかけると割れる(欠ける)可能性があります。土台となるご自身の歯を削る必要があります(削る量は材質や個人差によります)。歯の状態によっては神経の治療が必要になる場合があります。治療時に出血を伴う可能性があります。

以下のページもご覧ください

審美治療で経験豊富な院長を筆頭に、患者さまのニーズに合った精密な治療を心掛けています。

見た目の美しさはもちろん、患者さまの健康のために、金属を使わない治療をおすすめしています。

治療の一般的な流れをご説明します。綿密な診断をもとにした丁寧な治療を心掛けています。

院内の様子をご紹介します。患者さまにご安心いただけるよう、各種の設備を整えています。

検診・歯石取り・歯のクリーニング・フッ素塗布も予約可能です

047-431-4721

診療時間

 
午前 ×
午後 ×

午前:9:00~13:00
午後:14:30~18:00
△:9:00~17:00
休診日:日曜・祝日

047-431-4721

〒273-0005
千葉県船橋市本町1-17-3 市川ビル 1階

JR総武線「船橋駅」より徒歩2分
東武野田線「船橋駅」より徒歩2分
京成本線「京成船橋駅」より徒歩1分